株式会社ティアレ 目黒区中目黒にある芸能事務所(女優・タレント・モデル・アーティスト・文化人等のマネージメント、キャスティング、映像制作)

lesson.jpg

ボーカルトレーニング -Vocal Training-

歌はメッセージ。歌詞に込められたメッセージを如何に上手く伝えられるか。それには、ピッチやリズムを正し表現力の引き出しを増やしていく事です。まずは腹式呼吸やノドの開きなどの基礎から見直し、生徒さんの歌を聴きながら、個々にあったレッスンを見出していきます。また、ご希望があれば、ライブパフォーマンスやレコーディング等、生徒さんの悩みに合わせたレッスンも致します。

<Lesson Plan> 月4回コース(1回/60分)
基礎練習(腹式呼吸、ノドの開き滑舌のチェック)、表現力、音感トレー二ング、パフォーマンス等

[講師プロフィール]
若林 愛 -Wakabayashi Mana-
1986年7月26日生まれ。東京都八王子市出身。高校時代より本格的に歌を始め、2004年8月、ダンスボーカルユニットPLIME結成。2005年3月、シングル「6 COLORS ☆ like a rainbow」でインディーズデビュー。この頃からクリエイターとしての将来も嘱望され、作詞や作曲にも本格的に取り組む。
2006年2月、TBS系『BODY』エンディングテーマ「OVER THE RAINBOW」を含むミニアルバム『Assist』でメジャーデビュー。2007年1月、自身の名を冠したバンドMANA meets Blue Bajouを結成。ライブやCDリリースなど精力的なバンド活動を展開しながら他アーティストへの作品提供も積極的に行い、2016年7月現在の公表実績(JASRAC登録楽曲)は100作品を超える。また、様々な作品へのコーラス参加などボーカリストとしても現役で活躍している。中でも生徒の弱点を瞬時に見極めるボーカルレッスンには定評があり、新人を中心に様々なアーティストのレッスンを担っている。今後更なる活躍が期待される音楽クリエイターの一人。

音楽の三要素である「リズム」「メロディー」「ハーモニー」の中で一番大事なのが「リズム」。
例えば、しっかりとした音程で歌えてもリズムが悪ければ上手く聴こえませんが、多少音程が外れてもしっかりとしたリズム・ノリで歌えれば上手く聴こえます。これは歌に限った事ではありません。
ですから、他では教えない様なリズムトレーニングを中心に、実際のレコーディングやライブで、どう歌ったら魅力的に聴こえるか、どう歌ったら心に響くか等、実践的な部分を教えていきます。

<Lesson Plan> 月4回コース(1回/60分)/月8回コース(1回/60分)
リズムトレーニング中級上級、ピッチ、楽曲歌唱、ハモリ、レコーディングトレーニング等

[講師プロフィール]
工藤 勝洋 -Kudo Katsuhiro-
友人に影響され、15歳よりBASS・作曲・アレンジを始める。音楽専門学校を卒業後、「相棒」「家政婦のミタ」等の音楽を担当したベーシスト・作曲家・編曲家である池頼広氏にBASS・音楽理論を師事。以後、様々なアーティストのライブサポート・レコーディングに参加。デモテープが(株)LDHの耳にとまり2009年より所属。関ジャニ∞、Flower等への楽曲提供をはじめ、現在様々なアーティストのライブ・レコーディング・楽曲提供・アレンジを中心に活動中。

演技レッスン -Acting-

相手のお芝居を注意深く感じ、相手のお芝居を良く見る、そうする事によりきっと自分の芝居がより良くなっていきます。その人にしか出来ないお芝居というのは必ずあり、そしてそれを見つけ武器にしていける内容を考えてます。様々な俳優の方にお会い出来る事を楽しみにしております。

<Lesson Plan> 毎月第2・第4日曜日10:00~13:00

[講師プロフィール]
工藤 渉 -Kudo Wataru-
野球少年の恋を題材にした『Little/Boy』が各地方の様々な映画祭で入選後、イタリア・カフォスカリシネマ映画祭で上映される。翌年『君といると、僕はかなしい』が2011年、TAMA NEW WAVEある視点部門にて上映。
最新作『Electric Kiss』はドイツ・ハンブルク日本映画祭にて上映された。話題のインディーズムービーを上映する映画祭「映画太郎」の首謀者。

飛田 一樹 -Tobita Kazuki-
監督作品:『妖刀ムラマサの怨念』監督・脚本・編集、『転職サイトGreen×LIG ドラマCM』監督・編集、『渡る日本は借金ばかり』監督・編集(NTVバラエティ番組内短編ドラマ)
舞台演出作品:『ジャングル・ジャンクション』演出(原作:高橋いさを/キャラメルボックス)劇団紗織
主な助監督作品(映画・ドラマ):宮坂武志監督『幻覚』、福谷修監督『最後の晩餐』、横井健司監督『イヌゴエ2』、李相日監督『フラガール』、澤井信一郎監督『蒼き狼』、松岡錠司監督『歓喜の歌』、今井和久監督『ポストマン』、君塚良一監督『誰も守ってくれない』、若松節郎監督『沈まぬ太陽』、深川栄洋監督『半分の月がのぼる空』、品川ヒロシ監督『漫才ギャング』、波多野貴文監督『SP野望篇・革命篇』、アミール・ナデリ監督『CUT』、土井裕泰監督『麒麟の翼』、アッバス・キアロスタミ監督『ライク・サムワン・イン・ラヴ』、降旗康男監督『少年H』、廣原暁監督『HOMESICK』※PFFスカラシップ作品、深川栄洋監督『先生と迷い猫』、宮藤官九郎監督『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』、内村光良監督『金メダル男』、水谷豊監督『TAP』、石橋冠監督『ドラマWシリウスの道』(WOWOW)、今井和久監督『テレビ朝日ドラマスペシャル玉蘭』(EX)、楠田泰之監督『山村美沙サスペンス小京都連続殺人事件』(CX)、尾形竜一監督『世界一即戦力な男』(Webドラマ)、渡辺琢監督『約一回目のプロポーズ』(CX27時間TV内ドラマ)、深川栄洋監督『ボクの妻と結婚してください。』(NHKBSプレミアム)、松田秀知監督『模倣犯』(TX)他、Vシネマ、BeeTV作品、WOWOW作品、アーティストPV、企業CM等。

wakabayashi.jpg




kudo_katsuhiro.jpg

under_contact.jpg

TEL

tel.png03-6811-1134

E-mail

mail.pnginfo@tiare.tokyo